ワクチン接種と試練の夏

先日、エアロちゃんのワクチン接種に行ってきました


一昨年までは、ワクチン後も何の問題なく、元気だったのですが


去年のワクチン接種後、元気がなくなり、


日中は、ほとんど入ることのない、ゲージの中にこもってしまい


とってもだるそうでな感じで可哀そうでした


ただ、顔のはれなどはなかったので、


薬の副作用によるアナフィラキシーショックではなかったのですが


今年はどうなるのかはわからないので、


先生とも相談所したところ


5種の方が、アレルギーが起こりにくいということでしたので、


8種から5種のワクチンに変更しました







でも、やはりワクチン接種後は、とっても不安だったのですが


いたって普通に、元気に過ごしてくれたので安心しました


年齢を重ねるにつれて、副作用の出る確率が高くなるようなので


来年からの接種は抗体の検査など、


色々考えなくてはいけないと思います


でも、とりあえず今年のワクチン接種は無事にすんだので、一安心です



ワクチンは大丈夫だったのですが。。。。。


慢性的な外耳炎のお耳の状態が


この暑さのせいで、悪化してしまい


しばらくシャンプー中止になってしまったのです


本当は、先週トリミングの予定だったのですが


月末まで様子をみることになってしまいました






お耳の中に水など入ると外耳炎が余計に悪化してしまうのです


でも治療もしているので、エアロちゃんに痛みとかはないみたいで


いつもと同じように元気にすごしています♪






ただ、あまりにも暑いので、お耳のためにも


あまりお散歩には行かないようにと


先生に言われているので


エアコンの良くきいたお部屋で、ゴロゴロするしかありません


お散歩大好きエアロちゃんにとって、しばらく試練の夏になりそうです





そんな矢先、台風の後に出た、とっても大きな虹に


エアロちゃんのお耳が1日でも早く良くなれ~!と


願いをかけました♪






ランキングに参加しています

よろしかったら、ぽちっとお願いします
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


コメント欄クローズ中ですが、何かございましたら拍手コメントよりお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト

ちょっと気になること


先日、エアロちゃんのお耳の治療をしたのですが

お耳は定期的に治療しているので、それほど悪くはなかったのですが

今回は、血液検査でちょっと、気になることが。。。。





それは、ビルビリンとBUNとクレアチニンの値が少し高いとのことでした

ビルビリンは胆泥症があるので、薬を飲んでいるのですが

クレアチニンが高くなる場合、腎臓に異常がある事が考えられるそうです

ただ、まだ少し高いだけなので、すぐに詳しい検査とかの必要はないらしいですが

要注意、要観察とのことです


エアロちゃんは、年に3~4回は定期的に血液検査をしていましたが

これからは、もっと頻繁に血液検査が必要となるみたいです

次回また血液検査をして、腎臓の薬が必要がどうか決めるのですが

もうすぐ8才になるエアロちゃんと少しでも長く一緒にいられるように

今まで以上にケアをしていかなければいけないと痛感させられました


あっ!でも、エアロちゃんは、とっても元気ですのでご安心を~♪

ボール遊びも毎日やってますよ~!




そして、病院で頑張った後は、近くの公園でお散歩しました~♪





するとこんな可愛らしいハートの花壇がありましたよ~




エアロちゃんもハートが気になるのかな~(*^^*)





パンジーも沢山植えられているので

これから暖かくなったら、とっても綺麗な花壇になるはずです




暖かくてお花がいっぱいな春が本当に待ち遠しいですね~♪





ランキングに参加しています

よろしかったら、ぽちっとお願いします
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

コメント欄クローズ中ですが、何かコメントなどございましたら

拍手コメントやメールフォームよりお願いします<(_ _)>

エアロちゃんの耳内視鏡治療

先日、エアロちゃんは、耳内視鏡治療を受けてきました

エアロちゃんは、耳道にびっしり毛が生えている上に

食物アレルギー、マラセチア菌による、ひどい外耳炎でした

鼓膜の近くまで、ぎっしり生えているので、皮脂腺などからの分泌物が

毛とからまってしまい、炎症を起こしてしたのです

そのままにしておくと、外耳炎から中耳炎、

最後には鼓膜まで破れてしまうといことで

そうならないように、定期的に麻酔をかけて、内視鏡治療をしています

麻酔をかけての治療は、毎回怖くて仕方ないのですが

この治療をしないと、鼓膜まで破れてしまう中耳炎になる確率が高いそうなんです

縮P1000171

耳の治療に力を入れている病院で、先生も信頼できるのですが

できれば、この治療はしたくないのが本心です

今回も無事に終わってくれて、一安心です





これがエアロちゃんのお耳の中です






内視鏡のついた鉗子で、毛と分泌物などを取り出し

お薬で洗浄します



そして、術後のきれいにななったお耳の中です

これで、しばらくはお耳の心配はいりません

内視鏡治療の時は、血液検査も毎回行うのですが




エアロちゃんは、体質で小さい頃からコレステロールが高くて

400オーバーなんて時もあり、心配だったのですが

前回は365だったのが、今回は243まで下がっていました

春からフードをお肉系より、お魚系のフードを多くしてみたのですが

それが、エアロちゃんに、合っていたようです

また、だんだん高齢になると、腎臓の悪くなるワンちゃんも多いそうですが

クレアチンも正常なので、腎臓も大丈夫でした





フィラリアの検査も、同時に行い、お薬ももらってきました




エアロちゃんは、アレルギーがあるので、

お肉タイプではなくて、錠剤のパナメクチンです

忘れないように飲ませななくちゃ!





エアロちゃん、お耳もスッキリしたので、

とんでもない格好で爆睡中でーす


でも、こんなエアロちゃんで終わっては可哀想なので


syukuDSC06552


明日からアップ予定の薔薇とエアロちゃんで〆ときますね~♪





ランキングに参加しています

よろしかったら、ぽちっとお願いします

↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

コメント欄クローズ中ですが、何かコメントなどございましたら

拍手コメントやメールフォームよりお願いします<(_ _)>





エアロちゃんの不思議!

先日、年に一度の狂犬病の予防接種を受けてきました。






外耳炎で通っているお医者さんは車で1時間弱かかってしまうので、


毎年、10月に近所のお医者さんで打ってもらっています。


外耳炎の治療する前は、こちらの病院が、かかりつけで、


以前、海外旅行に行った時、やはり病院が安心なので、こちらに預けたのです。


でも、それは5年も前の事なんですが、ここに預けた事がトラウマになったらしくて、


この病院の駐車場に着くだけで、暴れます。







そして、今回も嫌がるだろうなとは思っていたのですが……


車に乗って、走り出して、いつもの道を通っているだけなのに、震えだしたのです。






車に乗るのは大好きなのに、


大好きな公園に行く時に通る所なのに


お医者さんに行くよとも言っていないのに


駐車場についたら、もう大騒ぎです。








お医者さんの待合室でも、ぴーぴー泣いて騒ぐのです。


外耳炎のお医者さんでは、そんなことないのですよ。


そして、診察して、注射をしてもらい、待合室にもどると大人しくなったのですが……


なんと、私の膝の上で、私のバックの中から床にかけて吐いたのです。


え~!注射の副作用?とビックリしていたら


先生が、副作用は、こんなにすぐは出ないよ。


あれだけワチャワチャして、騒いでいれば、


吐くこともあるよねと、おっしゃるのです。





もう、ビックリです。


5年前の事を、何故そんなに覚えていて、


しかも、お医者さんに行くとは、一言も言っていないのに


どうして、車に乗っただけで、行き先がわかったのか。


動物の感なの?鋭すぎるでしよ~!






とっても不思議なエアロちゃんでした。



もちろん、副作用などなく、帰りの車では、元通り元気になりました。


そして、いまもとっても元気で~す。

             (写真と文章は関係ありません)







不思議~なエアロちゃんにポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

エアロちゃん、病院へいく

先週、いつもの外耳炎の治療で病院に行ってきました。

ちょっと気になることもあったので、色々と検査も受けてきました。




実は、最近エアロちゃんのお腹のゴロゴロがひどいのです。

よく、下痢の時のキュルルル~ではなくて

お腹が空いた時に鳴るような、グルグル~という音です。

それもかなり大きめな音なんですよ。




かといって、下痢をしているわけではなく、

ご飯も、若干食いつきが悪いかな~という感じですが、普通に食べていました。

まず、レントゲンで腸をみてもらった所、

腸の動きが悪くて、うんちとガスがたまっていて、音がするということでした。

そして 、エコー検査をしたところ。。。





上の黒い所が胆嚢です。胆嚢の下あたりが白くなっているのがわかりますか?

これは、胆泥症という病気だそうです。

胆嚢の中に泥状の液がたまってしまう病気です。

白くなっている所が泥状の液だそうです。

サラサラした胆汁が、何らかの異常で泥化して胆嚢にたまってしまうということでした。

今までも、血液検査でコレステロールの値が高かっこともあり

胆泥症の予防もかねて 、ウルソという薬を飲んでいたのですが。。。

エコー検査の結果、ウルソの量が増えてしまいました。

血液検査は、悪い数値ではないので、そう心配はないとのことでした。

胆管が詰まってしまうと大変らしいですが、

お薬を飲んでいれば、大丈夫らしいです。






お腹のゴロゴロも胆泥症と関係があるかもしれないとの事でしたが

整腸剤を飲んだら、おさまりました。


ご飯も、またモリモリと食べ始め、お皿ペロペロも復活しています。

おまたパッカーンも健在です。




これからは、定期的に検査をして、胆嚢の様子を見守っていこうと思います。

エアロちゃんは、いつも通り元気なので、ご心配なくです。






よろしかったらエアロちゃんのお顔をポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。